以前から白髪を染める場合には自宅でする方法と美容院で染めてもらう方法のふたつがありました。
いずれも白髪染めのクリームやムースなどを使ってのヘアカラー作業でしたが、最近はこれにシャンプーやコンディショナーを使う事も増えてきました。
初めはシャンプーをして放置時間が必要でしたが、放置せずにすぐに洗い流せるタイプのものも出てきて人気を博しています。
毎日するシャンプーの際に染めることができ、トリートメント剤も配合されているタイプの商品なら髪の調子も良くなることが多くあります。
また、はっきりと「染めました」という感じではなく徐々に色がついていくますので、いきなり髪色が変わることに抵抗がある人にはもってこいの方法だと言えます。

白髪染めやカラー剤は主に化粧品会社から出ています。
また、髪を染める薬剤の専門メーカーも多くあります。
全国的な大手メーカーから地域に根ざした小規模な会社でも取り扱っており、その規模はざまざまです。
化粧品と同じで、どのメーカーがいいかは個人差が大きく、一概には言えません。
髪との相性が良くても地肌との相性が良くなければ使うことに二の足を踏んでしまいますし、その逆なことも言えます。
また、美容室ではもちろん髪を染めることができます。
プロの美容師がその人の髪質にあったトリートメントも選んでくれますので、自分で染めるよりも長いあいだ美しい髪を保つことができることが多くあります。
どちらにも一長一短がありますので、ケースバイケースで選ぶといいでしょう。

自分で染める場合にはなんといってもリーズナブルなのが魅力です。
髪は伸びますので、ずっと染めた髪を保とうとすると一ヶ月に一回は染める必要があります。
毎月美容院に通うことを考えると、自分で染めるほうがはるかに経済的です。
しかし、仕上がりにはどうしても差が付きます。
自分の頭の後ろ側や手の届きにくい場所はカラー剤が届きにくく、染め残しがどうしても出来てしまいます。
手伝ってもらえる人がいればいいのですが、全員がそういうわけではありません。
美容室では染め残しはあまりありませんし、染めることによる髪のケアもきちんとしてもらえます。
しかし、お財布に優しくないのが実情です。
美容室と自分で染めることとを併用している人も多くいます。
自分にあったヘアケアを行いましょう。

オススメリンク

白髪染めで一気に若返ることができるんです『人気の白髪染めを徹底検証!』

休ませることが大切

白髪染めやヘアカラーは、専用の染料を使用して行う事になります。
そのため、髪に一時的なダメージを与える事もありますので、その後はトリートメントなどを使用して、髪の毛を少し休ませてあげる事が大切です。
トリートメントは、…Read more

若返りのために

とくにどうということはないのですが、白髪の人はどうしても老けて見えてしまいます。
それが、白髪染めを使うといっぺんに若返ると言われます。
若白髪だと、年寄りに見えるのが、余計にいやだから、美容院でのヘアカラーなどでさり…Read more

白髪をアレンジ

ある程度、高齢者となりますと、このような抵抗はやめてみな白髪のままです。
むしろ、毛髪があるだけでも立派な感じなります。
ただ、この白髪をどうにかしようとしてヘアカラーをする人もたくさんいます。
中には奇抜なカ…Read more

関連リンク

注目の記事
  • 時代によって 市販で売られている白髪染めは、ヘアカラートリートメントとして...
  • 休ませることが大切 白髪染めやヘアカラーは、専用の染料を使用して行う事になります...
アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
2015年3月
« 12月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031